財団法人 尼崎地域・産業活性化機構(エイ・アイ・アール)Amagasaki Institute of Regional and Industrial Advancement
  アクセス お問い合わせ
    サイトマップ
調べる
調査研究 都市問題の解決や産業の振興に向けた調査研究
ホーム > 調査研究
  調査研究報告
都市問題や産業問題の解決に向けた調査研究を充実し、産業の振興施策等に結びつける実践的な調査研究を行っています。
 

  自主調査研究

  統計分析
国勢調査等の既往統計を加工し、独自の視点で分析しています。

  産業遺産
尼崎市内の産業遺産に関する調査研究等を実施しています。

  商業調査
尼崎市内の商業に関する調査研究を実施しています。

  工業調査
尼崎市内の工業に関する調査研究を実施しています。

  その他の調査
その他、尼崎市の地域・産業に関する調査研究を実施しています。

  受託調査研究

  事業所景況調査
市内事業所の景気動向等を把握するため、製造業、建設業、小売業、卸売業、サービス業の事業所を対象に景況調査(年4回)を行っています。

  その他の調査等
尼崎市から時宜に応じた調査研究等の事業を受託し、実施しています。

  尼崎市商業活性化対策協議会 調査関連
尼崎市商業活性化対策協議会が商業関連の調査を実施しています。


  情報発信
調査研究の成果をはじめ、尼崎の地域・産業等に関する情報を様々な手法で発信しています。
 

  情報発信

  シリーズ「地域と産業」講演会  
    尼崎が抱える都市問題の解決や産業の振興を図るため、時宜に応じたテーマを設けて講演会を開催します。

  「産業のまち尼崎百景」写真コンテスト  
   

尼崎市は平成28年度に市制100周年を迎えます。

このコンテストでは、市制施行から100年をかけて育んできた「産業のまち尼崎」を支える人、まち、産業のさまざまな様子、あるいはそこから生み出される活力などの現在の姿を記録し、未来に引き継ぎ、更なる発展へと繋いでいく礎となる写真を募集しました。

コンテストの入賞・入選作品を収録した記録集を作成することによって、後世に引き継ぐ貴重な資料とすることを企画しました。

 

  「産業のまち尼崎」写真コンテスト  
   

「産業のまち」として発展してきた尼崎には、製造業をはじめとして、建設業、商業、サービス業など様々な産業が集積し、人々はそこで働き、暮らしを営み、まちを形成してきました。様々な産業が集積してきたことが、尼崎の多様性を生み出し、それが都市の活力となって市民の生活を豊かなものにしてきました。そこで、第1〜2回コンテストは「産業都市尼崎の活力・にぎわい」を、第3〜4回コンテストは「ECO未来都市へ〜人・まち・産業」をテーマに写真を募集しました。

 

  「工都尼崎の情景」写真コンテスト  
    尼崎市には、産業都市として発展してきた都市空間があります。郊外住宅都市にはない景観の豊かさや意外性を表す写真を募集しました。

 

  AIR叢書  
   

AIR叢書は、調査研究室の設置を契機として発行したものです。

(1)調査研究成果の発信

(2)産業都市尼崎の都市政策・地域活性化策の提案

(3)市内産業界・行政との協働によるまちづくりへの提案

を主たる目的としています。


 

 

旧 あまがさき未来協会 関連資料
旧・財団法人あまがさき未来協会における調査研究等の記録をご覧いただけます。

機関誌TOMORROW特集テーマ一覧(PDF/86KB)
調査研究報告一覧(PDF/88KB)
イベント・シンポジウム記録一覧(PDF/87KB)

 



ひとつ前のページに戻る

このページのTOPへ

財団概要 個人情報保護方針お問い合わせ